メモ山太郎
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年シネマランキング
2014年に観た映画をランキングにしてみました。
エントリーは昨年中に劇場で観た映画49本です!
(紙の月は年が明けてから観ました)
(2013年の映画なども入ってます)

最後の1本を除いて良い映画ばかり観ていたので、下位だからつまらなかったというわけではありません。
上位がとても好きだというだけの、ほとんど備忘録です。

アナと雪の女王を基準にして上や下に並べてみました。
アナ雪もうちょっと下でも良かったかな……聖闘士星矢が上過ぎるかな......まぁいいや。
ベイマックス……ベイマックスね……あれもほぼポルノ部門ですね。
ちょっと下の方にアニメが固まっちゃって申し訳ない感じがしますが、所詮2012年ベストがアニメ版「ねらわれた学園」な男のランキングですので怒らないでください。
括弧内は複数回観た回数です。


1位:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (4回)

2位:LEGOムービー (2回)

3位:アメイジング・スパイダーマン2 (2回)

4位:ゴーン・ガール
 
5位:ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 (2回)

6位:ブルージャスミン
7位:ウルフ・オブ・ウォールストリート
8位:キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー
9位:アクト・オブ・キリング
10位:イントゥ・ザ・ストーム

11位:インターステラー
12位:猿の惑星 新世紀
13位:ビフォア・ミッドナイト
14位:ベイマックス (3回)
15位:思い出のマーニー (2回)
16位:そこのみにて光輝く
17位:怪しい彼女
18位:野のなななのか
19位:紙の月
20位:ジャージー・ボーイズ

21位:聖闘士星矢 Legend of Sanctuary
22位:WOOD・JOB! 神去りなぁなぁ日常
23位:プレーンズ2 ファイアー&レスキュー
24位:ぼくたちの家族
25位:グランド・ブタペスト・ホテル
26位:フューリー
27位:チョコレート・ドーナツ
28位:インサイド・ルーウィン・デイヴィス
29位:ぼくを探しに
30位:たまこラブストーリー

31位:アナと雪の女王 (2回)
32位:DOCUMENTARY of AKB48 少女たちは、今、その背中に何を想う?
33位:レッド・ファミリー
34位:ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う
35位:そして父になる
36位:ニシノユキヒコの恋と冒険
37位:オンリー・ゴッド
38位:her 世界でひとつの彼女
39位:映画アイカツ!
40位:ホビット 竜に奪われた王国

41位:映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
42位:悪童日記
43位:メアリーと秘密の王国
44位:ほとりの朔子
45位:ハピネスチャージプリキュア 人形の国のバレリーナ
46位:マレフィセント

 ~怒りの壁~

47位:STAND BY ME ドラえもん


□爆睡部門
 ホビット 決戦のゆくえ

□ポルノ部門
 アーネストとセレスティーヌ


以上です。
スポンサーサイト
チベット犬物語 金色のドージェ
あまりにも小さな公開規模、発売されるかも怪しい家庭用ソフト、そんな境遇を考えるといてもたってもいられなくなったので感想をまとめておきます。

以下ネタバレあり

チベット犬物語 ~金色のドージェ~(2012) 公式サイト
8点(10点満点)

続きを読む
コクリコ坂から
スタジオジブリ最新作、コクリコ坂から。

近頃映画の観すぎで金欠気味の中で金曜日に観てきました。
久しぶりに感想書きます。
以下ネタバレあり。

コクリコ坂から(2011年)公式サイト
5点(10点満点)
続きを読む
漫才ギャング
シネマハスラーの課題作品に選ばれたということもあって品川ヒロシ監督第2作「漫才ギャング」観てきました。

以下ネタバレあり感想

漫才ギャング(2011年)公式サイト
5点(10点満点)
続きを読む
まとめて映画感想
酔った勢いで(!)ツイッターをやめてしまったらなんだか手持ち無沙汰になってしまったのでブログでも書きたいと思います。いや酔った勢いだけじゃないですけどね……

「ヘヴンズ ストーリー」の感想に数件拍手を頂いてしまって、反応があって嬉しい反面あの感情任せの文章に対してどういう意味の拍手なのだろう……と少し不思議に思っています。

映画もちょいちょい観ているので、まとめてネタバレ無しの一言感想を書いていきます。
続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。